読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋とゆめとまぼろし

たとえばそれがまやかしだとしても

はまだくんの「頑張ろう」について

はまだくんの頑張ろう圧がすごい件。

決して彼への悪口でもなんでもなくて、むしろ自分がどれだけ屈折した人間かという話なのでご理解下さい。
わたしは人間的にクズ寄りです。こんな大人になるまで、わりと大半を一生遊んで暮らしたいと思って生きてきてしまったので、頑張れって言われないし、言わないです。もちろん、軽く「ファイト〜」的な頑張れはあり得るかもしれないけれど、「頑張れ!!」というモロの応援言葉をわたしが口にすれば偽善的要素しか感じとられないだろうと思ってしまいますので、決して気軽に口に出来ません。
さらに言えば、自分自身に頑張ろうなんて言葉はまず何がおきても言わないです。
よし!がんばるぞ!!みたいなことは言いたくても言わないし、まれに言ったとしても心のこもってない建前上のがんばるぞ!かもしれない。
やることはやる。それを頑張ろうとは思わない。努力をしたことがないんです。悲しい人間です。
だからと言ってネガティブでこの話をしているわけではなくて、わたしはどちらかと言わなくてもかなりポジティブな人間です!!
なんとかなるさ!明日は明日の風が吹く!ピンチ?なにそれおいしいの?そういう成り行きまかせの人生に『頑張る』という言葉を使うことがありませんでした。
そんなわたしが自分ではない誰かに対して、頑張ってね!って言うことも、とってもハードルが高いことで、文字通り応援したいとは心で思っていても口に出すと嘘くさくなるし、それを相手がわたしに求めてるなんてことは到底思えなくて、なかなか声に出すことはありませんでした。頑張ったことないやつが気軽に頑張れなんて言っちゃいけないと思ってるんです。

そもそも「頑張れ、頑張る」に対してここまで考えたの初めてだけどw
なんせわたしの大好きなはまだくんはことあるごとに『頑張るんやで!頑張ろう!頑張ってるで!』ってわたしが決して口にしない言葉をたくさん言ってくれます。衝撃だよ!!これは!まじで。ここまでみんなのこと励ましてる人初めて見ました。(松岡修造は除く)
なにわぶ誌や雑誌のインタビュー、シングル特典映像まで。ありとあらゆるところではまだくんは周りを励ましています。
わたしは深読みしがちの重たいヲタクなので、はまだくんがあれほどに頑張るんやで!って言ってくれるのは、きっと自分に言い聞かせてるのもあるんだろうって簡単に心を読んだ気になってしまいます。みんなに頑張って欲しい。それがはまだくんの願いなのはもちろんとして。頑張るんやで!!っていうのは自分自身への圧力でもあるのかなって。
なにより、俺も頑張るからお前も頑張れよ!っていう頑張れの交換をしようとしてくれてるのかな?って。そんな頑張れの交換はわたしの概念になさすぎて!!!!ただただ衝撃でした。
はまだくんは努力の人なのだと勝手に思っています。いままでの人生、たくさん頑張って今をつくってきた人だし、それを成し遂げてきた人なのだと感じています。だから、あれだけ『頑張れ』って言葉を使えるんだと思うんです。
『頑張ったら楽やねんで』わたしはこれを読んだ時とんでもなく強い衝撃を受けました。
頑張るってことが大変だと思ってるわたしからすると、頑張った方が楽なことなんてこの世に生まれて一度も考えたことがなかったんだもん。

ところがどうでしょう?
はまだくんを好きになってから、徐々にわたしは『頑張る』を、口にするようになりました。
仕事も頑張ろう!次の現場まで頑張ってお金貯めよう!頑張って痩せよう!頑張って美肌を目指そう!なにより日々を頑張ろう!

はい。ちょろいですね!!わたしはまんまとはまだくんの手中です。教祖様みたい。
変なこと言ってると思われるかもしれないけど、はまだ教の教えを受けたわたしはすっかり「頑張る」って言葉を口にできるようになったのです。ありがとうはまだくん。

はまだくんはそういう人です。

なんて言ってみたかった。
本当のはまだくんなんてわたしが知れるわけないけどね。


またこれなんの話?

はまだくんのピュアに触れると自分のドス黒さとはまだくんの奥底の闇を感じとろうとしてしまうやっかいなヲタクでごめんね。
頑張ったら楽やねんでって言われた時、真っ先に意味がわからないwwって思ったわたしのクズレベルが少しずつ改善されているといいな。ってはなしでした!


ばいばい!